新ディズニープラス違いは何?海外ドラマや洋画が増えた!

新ディズニープラス違いを解説!海外ドラマや洋画の配信も豊富 動画配信サービス

ディズニーはマーベル、スターウォーズ、ピクサーを買収をしているため配信の権利を持っています。そして、20世紀フォックスも同じように買収しているので、新ディズニープラスとして10月27日より配信数がすごく増えました!

具体的にどのような感じか?実際にずっと加入しているので変わったところなど利用してみて感想をお伝えします。我が家では子供たちがマーベルやスターウォーズが好きなので、ずっとディズニープラスに加入しています。え?ディズニー作品しか無いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことはないんですよ!

新ディズニープラス変わったところ

ディズニープラスの前はディズニーデラックスという名前でした、その頃から加入しているのでかなりの点でバージョンアップし、今ならたくさんの方にディズニープラスをお勧めできます。

まず、配信している作品数は、20世紀フォックスのものは「Star」と分類されています。これまでの、「Disney」「Marvel」「Starwars」「Pixer」「National Geographic」の四つに一つ新たに加わったわけです。

たとえば、洋画ですが、ライアン・レイノルズ主演の「フリーガイ」は2021年8月に劇場公開されたばかりなのですが10月27日から配信されました。まだレンタルもされていないのに配信が超早いです。他にはアカデミー賞にも輝く「ノマドランド」は他の配信サービスでは有料配信ですが、ディズニープラスでは月額料金のみでみられる見放題配信なのです。

私は他にもアマゾンプライムビデオ、ネットフリックス、ユーネクストと複数の動画配信サービスに加入しているので比較をしてみても、現在のディズニープラスは配信数に引けを取っていませんし、他で有料配信のものが見放題配信のものがあるなど、特に20世紀フォックス作品に関してはディズニープラスで観れるのがポイントになります。

外国語字幕が豊富なので語学学習に最適

多言語の字幕といえば、ネットフリックスのみでしたが、ディズニープラスは凄いです!以前から英語字幕が出る分、英語学習者には最適な動画配信サービスと思っていましたが、ディズニープラスは多言語対応になりました!

音声言語は、Deutsch、English、English、Espanol、Espanol(Latinoamericano)、Francais、Francais(Canadien)、Italiano、Japanese、Polski、Portugues(Brasil)

字幕言語は、Chinese(Hong Kong、Simplified、Traditional)、Dansk、Deutsch、English(CC)、Espanol、Espanol(Latinoamericano、CC)、Francais、Italiano、Japanese、Korean、Nederlands、Norsk、Polski、Portugues、Portugues(Brasil)、Suomi、Svenska、Islenska

表示の通りに記載しましたが、多くの言語に対応している点が凄いですし語学の勉強をしている方には最適ではないでしょうか。

また、私が視聴していた海外ドラマには、英語のaudio descriptionがありました。これは視覚障がい者のための行動を説明するナレーションも同時に入っているタイプの音声です。すべての作品ではないと思いますが、こういったものもあるのは良いことですね。

ディズニープラスの視聴方法

視聴には「ディズニープラス」アプリが必要です。特別映像やデジタルコンテンツは「ディズニーDX」アプリも必要ですが、DXの方は私は入れません。

また、パソコンはもちろん、テレビでも観ることができますよ。

Fire TV(Fire TV Stick)、Apple TV、Android TVをお持ちの方は、各デバイスに「ディズニープラス」アプリをインストールして、スマートフォンやパソコンからテレビ端末を登録します。

ただ、家庭のテレビで観る場合は、光回線など通信環境が良くないと視聴に耐えられないかもしれませんのでご注意ください。

ディズニープラスのメリットとデメリット

新ディズニープラスは、複数プロフィールに対応しています。

それぞれのキャラクターアイコンも用意されていますし、家族が個人のお気に入りを使えるのも便利です。

ディズニープラスの加入方法

※新ディズニープラスへの加入方法はパソコン、アプリから画面に沿ってお手続きをしてください。ディズニーアカウントやdアカウントをお持ちの場合はそれらが使えると思います。

ここからは以前の加入方法になります。
「はじめてなら初月無料でお試し」をクリック

「dアカウントをお持ちの方 dログイン」をクリック

dアカウントIDでログイン>パスワード、2段階認証で届いたコードを入力

ディズニープラスをdアカウントでログインした状態になります。

続いて、クレジットカード番号を入力します。

初めての方は無料体験ができますが、以前、ディズニーデラックスに加入していた方は無料体験ができません。

無料で1ヶ月みたい場合は別のクレジットカードを使用すれば同じdアカウントであっても大丈夫かなと思います。

というのも、

「過去に同じクレジットカードで初回31日間無料期間を適用されている場合は、一部の場合を除き、無料特典(初回31日間無料期間)は適用されませんのでご注意ください。」

と、書かれているからです。

私は、同じクレジットカードで支払いをするのでこの辺は確認していません。

ただ、入会の最終画面には赤字で下記のような注意書きがあります。

「ディズニーデラックスに過去ご入会されたことのあるお客さまはディズニープラスの31日間無料対象となりません。」

ディズニーデラックスがディズニープラスに名前を変えただけなので、ディズニープラスで初回無料お試し体験はできませんという事です!

クレカ情報を入力後は次画面で規約にチェックを入れ申し込み完了。

今回なぜ再加入したのかというと、うちの子供たちがそれぞれ観たいドラマがあったこと。そして、私も他の動画配信サービスで有料配信だったいくつかの映画を月額770円(税込)で観れるならお得だと思ったからです。

ご興味のある方はぜひお試しください!

おすすめの動画配信サービス
配信サービス 料金(税込) 無料期間 初回特典
U-NEXT(ユーネクスト) 2189円
(1200ポイント含)
31日間 600ポイント
FODプレミアム 976円 2週間 100ポイント
Hulu(フールー) 1026円 2週間 なし
dTV(ディーティービー) 550円 31日間 なし
Amazonプライムビデオ 500円 30日間 なし
Netflix(ネットフリックス) 990円~ なし なし
Disneyプラス 990円 30日間 なし
※お試し期間内に解約すると料金は発生しません。 ※FODは3日と8のつく日に400pもらえます

コメント