ディズニープラス年会費がお得!年額に切り替え変更した方法を解説!

ディズニープラス月額より年額プランがお得な理由Disney+

ディズニープラスにドコモ経由で加入していましたが、年払い年間契約に変えた方法を解説しています。

月額プランか年額プランで迷っている方、月額から年額に切り替えプランを変更したい方、年会費のように支払いたい方にも参考になると思います。ちなみに、年額を解約したら返金はありませんのでご注意ください。

ディズニープラス公式からの加入で月額プラン990円、年額プラン9,900円ですが、ドコモ経由だと年払いはありませんのでドコモから切り替えないといけません。すでにドコモから加入しているならいったん解約して公式から入り直しましょう。

年間契約にすると2ヶ月分もお得ですよ!

ディズニープラスはスタート当時はドコモからの加入だけでした。2021年10月末に新しいディズニープラスにな、りこれまでの配信に加え、20世紀フォックスやHulu、韓国や国内の作品も多くなりました。

これまでの加入者はドコモ経由をいったん解約して、年額プランのある公式から加入し直す方が多く見られました。長期加入の可能性があるなら年額プランがお得だと思います。

マーベルやスターウォーズのファンの人は解約するタイミングがわからないくらい新しい作品が追加されますし、新作映画の配信がとても早い点もディズニープラスの良いところです。

ここでは、ディズニープラスの料金プランについてさらに解説しています。

Disney+

ディズニープラス料金プランは年額プランの方が安い!

月額プランが月990円に対して年額プランは9,900円、1年間加入していた場合を比較すると年払いの方が1,980円安いです。

以前の料金プランは月額のみで年額プランがありませんでしたので、長期加入者の多いディズニープラスでは料金プランの変更をしている人がかなりいたようです。

というのも、MARVEL(マーベル)は「ミズ・マーベル」「シー・ハルク」「アイアムグルート」など新しいドラマの配信予定がたくさんありますし、スターウォーズもドラマ「オビワンケノービ」が配信されはじめたばかりです。

そして、20世紀フォックスやHuluの作品はこれからもっと配信されるでしょう。新しい劇場公開の映画を同時配信したり、月額料金のみで観られて満足感が高い動画配信サービスですね。

長期加入を考えているなら、だんぜん年額プランがおすすめです!

月額プランと年額プラン比較表

加入するところにより料金が違うのでわかりやすく表にしてみました。

まず、ディズニープラスの入会方法はディズニー公式・各種アプリ・ドコモ・JCOMの4パターンあります。※Appleストアの月額料金にご注意ください。

入会・登録月額プラン年額プラン
ディズニー公式990円9,900円
アプリ(Google Play・Amazon)990円9,900円
アプリ(Apple App Store)1,000円9,900円
ドコモ990円なし
J:COM990円なし
※金額は税込です

月額料金で1年間払うと、11,880円ですが、年額プランを選ぶと9,900円で、1,980円もお得になります。

ドコモ経由の加入者は年額プランに変更できない

以前はドコモ経由しか加入方法がありませんでしたので、初期から加入している私もドコモ経由。年額プランに変更したかったので、ドコモ経由をやめずに年額プランの選択ができないかとカスタマーサービスに聞いてみました。

結果は残念ながら、いったんドコモ経由のディズニープラスをやめて、新しく公式またはアプリから新規入会するしか年額プランを選べないという事でした。

以下はチャットからの回答です。

○○様 お待たせしております。

ドコモ経由でのご契約の場合の月額から年額への変更は出来かねます。

○○様のご認識の通り、一度ドコモ経由の契約を解約していただき、ドコモ経由以外(Apple経由、Google経由、Amazon経由、Disney+公式ホームページでの直接契約など)の契約方法にて、改めて年額プランでご契約いただきたく存じます。

また、ドコモ経由以外でのご契約の場合、ディズニーDXのご利用ができなくなります。ご了承いただきたく存じます。

これから加入する人で、マーベルとスターウォーズのファン、もしくはディズニー作品が大好きなら、月額プランしか選べないドコモ経由で加入しない方がいいと思います。

年額プランに初めから入るか、途中で切り替えが出来るのはディズニー公式かアプリ経由の加入になります。※Appleだと月額1,000円とお高いので注意

月額プランから年額プランに変更する方法

すでに公式かアプリから加入しているなら、Diseny+のアプリから月額プランを年額プランに変更できます。

ドコモ経由の人はいったんdアカウントからディズニープラスを解約しなければなりません。

ドコモ経由の解約をするデメリットを確認してください。

  • ディズニーDXが使えなくなる
  • 長期利用者特典の抽選プレゼントがなくなる

特に、ディズニーDXアプリを使っている人はご注意くださいね。

そして、docomo経由で契約しているディズニープラスを解約したら、即!観れなくなります。

実際には「ディズニープラス解約してもみれる」状態がしばらく続きました。確認したところ、夜8時に解約して5時間は観れました。翌朝6時には観れなくなっていました。

再加入の方法は、ディズニープラスのアプリをそのままにしておけば、再加入の表示ができますので、引き続き同じメールアドレスで使えます。

ちなみに、ドコモは月初から月末を月額料金としているので、月末に解約をして翌月1日に公式かアプリから新規加入した方が無駄がありません。

次からは、ドコモ経由を解約して公式から加入し直した流れを解説しています。すぐに入会手続きをするならこちらから↓

\Disney+入会・再入会はこちらから/

Disney+

ドコモ経由を解約し再加入した流れ

アプリからアカウント>サブスクリプションとみます。

ディスニープラス解約方法、ドコモ経由の場合

My docomoまたは、ドコモへログインします。※My docomoアプリをお持ちならそちらからでも大丈夫です。画面の流れに沿って、解約の文字をクリックします。

ディズニープラス解約方法、my docomoへログイン

解約手続きへ進みます。

注意事項のチェックを入れないといけないので少々面倒です。

ディズニープラス解約方法、ドコモ画面

必須の文字がある部分、手続き内容をきちんと確認してください。

ディズニープラス解約方法、注意事項など確認

設定してある場合は2段階認証がでます。

ディズニープラス解約手続き 画像で解説
ディズニープラス解約手続き完了

このようにドコモ経由で加入したディズニープラスをいったん解約しました。そして、再加入して年額プラン9,900円を選びました。

もし、年額プランに変更する可能性が高いなら、必ず公式から登録した方が良いです。

ディズニープラス料金プランのまとめ

昨年、新しくなったディズニープラスでは、20世紀フォックスやHuluの作品が多くみれますし、国内ドラマや韓国ドラマも日々増えています。アニメはもちろん多いとアニメ好きな家族が言っています。

ディズニープラスなら年間を通して新しい作品に出会えます!

\Disney+入会・再入会はこちらから/

Disney+

コメント