4月スタートの番組「ニックと巡るニュージーランドの味」
ニック・ハニーマンは32歳のシェフ。ニュージーランド・オークランドの最高級ホテルや経営するレストランで活躍しています。南アフリカ出身ですが、幼少時にアパルトヘイトを嫌う両親とともにオーストラリア・パースに移動。マンデラが大統領になると再び南アフリカ・ケープタウンに住みはじめたということです。

子どもの頃からシェフになると決めていたらしく、大学卒業後には叔母さんが住むオーストラリアでシェフとして働き始めます。その後は借金をしてフランスへ渡り修行をしニュージーランドの5星ホテル「ソフィティル」に勤めることとなり現在活躍中なんですね。

こちらはご自身のレストランかな?

トライアスロンでもやっているのかしら?という画像をいくつかみましたが、体がすごくたくましいですね。とてもシェフとは思えない・・・

お!!東京に来たことがあるんですね!
日本では神戸や広島なども訪問して、神戸ビーフやすき焼き、お好み焼き、うなぎなどを堪能したようです。