ハリーポッター同窓会!20周年記念リターン・トゥ・ホグワーツのネタバレ!

ハリーポッター20周年同窓会のネタバレ感想バラエティ

「ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」日本ではU-NEXT(ユーネクスト)で独占配信されています。

実際に観た方は絶賛の嵐でした。この作品を観たいがためにU-NEXT(ユーネクスト)に加入した方も多いみたいです。

U-NEXT(ユーネクスト)は31日間の無料期間があり、期間内に解約すれば月額料金はかからないので、あなたも今すぐ観てみませんか?
U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアルはこちら

リターン・トゥ・ホグワーツどんな話?

ハリーポッターシリーズの出演者、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンをはじめ他キャストたちが、シリーズ終了後初めてホグワーツ魔法魔術学校で再会します。

ヘレナ・ボナム=カーター、レイフ・ファインズ、ゲイリー・オールドマン、クリス・コロンバス、アルフォンソ・キュアロンなど、歴代キャスト・監督も続々登場。

物語仕立てになっており、第一章から始まります。

当時の想い出話や、今まで語られなかったエピソードなど、ファンなら必見!特に思い入れがなくても、あの三人の子役が登場するハリーポッターをテレビで観ている人は多いですよね。

可愛い女の子ハーマイオニーが実際は適役だったドラコ・マルフォイに恋していたなんて!そんなエピソードが次々でてきます。

ダニエルもエマもルパートも、作品にかかわったみんなが30歳を超えた今、子役当時の映像を観ながら楽しみましょう。

ハリーポッター同窓会ネタバレ

ネタバレです!

オープニング♪

まず、オープニングから素敵です。ハリーポッターシリーズが好きな人ならこのシーンからワクワク胸躍るでしょう。そして、ハーマイオニーが最初に見つけるのがドラコ・マルフォイ。しっかと抱き合います。

第1章 生き残った男の子

ダンブルドアの部屋にて

ダニエル・ラドクリフとクリス・コロンバス監督
監督は3回断ったが、本を読んでいた娘にやれと勧められた。
ハリー役が見つからなかった。テレビドラマに出ているダニエルに白羽の矢がたつもの両親が7作もの出演とは人生が狂うとOKしなかったが説得。

ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント
ルパート「結石ができた、子供ができた」と言ってて笑う。

エマ「1作目は手叩きゲームばかりやってた。」
監督はお父さんみたいで家族みたいだった。

ダイアゴン横丁、グリンゴッツ銀行

マルフォイ、ネビル、ディーン

グリフィンドール談話室

ハーマイオニー、ハグリット

〇不可能を可能に
とにかくセットが素晴らしかった。
食堂のシーンでは、吊るされたロウソクが本当に燃えて落ちてしまった、いまならCGでしょうね。

 

〇ウィズリー家の心得
ウィズリー家の家族は、あの通りの暖かい雰囲気そのものだった。ママは本当にママみたいに面倒見が良くてママとパパの仲も良かった。

 

〇マルフォイ家との出会い
ドラコ・マルフォイの父親ルシウスを演じたジェイソン・アイザックスは、この役をやりたくなくてわざと冷徹な感じに演技をしたそうだ。しかし、これがピッタリだったらしい。

ドラコと父の削除されたシーンでは、振り下ろした杖がドラコの手に当たってしまって、本当に涙ぐんでしまったそうだ。

ドラコを演じたトム・フェルトン曰く、父はジギルとハイド、役では非常に冷たく、撮り終わると善人になってしまう。ドラコ・マルフォイがどうしてあのようになったのかは冷酷な親の元で育ったからだと。

第2章 大人になること

ホグワーツ魔法魔術学校 魔法薬学の教室

ゲイリー・オールドマン
2作目までは子供だったが、3作目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では、ダニエルは14歳に、撮影中の様子からダニエルがゲイリーを尊敬しているのがわかる。

他の映画では撮影が終われば付き合いは終わりだが、この映画は結び付きがあり特別だとゲイリー・オールドマン。

 

〇偉大なる新時代
4作目「炎のゴブレット」の監督マイク・ニューウェルは、声が大きくエネルギッシュだった。双子が喧嘩するシーンでは監督が手本を示したが肋骨にヒビが入ってしまった。

 

〇愛の魔法
炎のゴブレットは思春期の若者がテーマ
付き合ったり別れたりは普通の学校と同じだったそうだ。

皆で授業を受けた時に、自分が思う神様を書くように課題が出された。
その時、トムはスケートボードに乗った女の子を描き、それを見た瞬間、エマはトムに恋をしたというエピソードが可愛いすぎる。

 

トムはメイク中に他の人から、「エマはトムに夢中」だと聞いたそうだ。エマは3歳年下で妹みたいな大切な存在だったそうだ。

エマはというと、撮影の予定表にトムの番号NO7があるか毎回探したそうで、本当に恋する女の子だったのがわかるエピソードだ。

二人は恋愛関係になったことは無いけど、今でも毎週話をする仲なんだとか。

 

〇名前を言ってはいけないあの人
ヴォルデモート役のレイフ・ファインズはヴォルデモート役の打診があった時、姪っ子に絶対にやらなきゃダメと言われたそうだ。イギリスの子供たちにハリーポッターは絶大な人気がありますからね。

セドリックが死にこれは生の物語ではなく死の物語だと気づく、ますますダークになっていくハリーポッターシリーズ。

第3章内なる光と闇

グリンゴッツ銀行

ヘレナ・ボナム・カーターとダニエル・ラドクリフ

ベラトリックスを演じたヘレナは、ダニエルからもらった手紙の写真を撮ってきてダニエルに読ませました。そこにはナント!愛のメッセージ?が書かれていましたよ。

スペルミスがあったみたいで笑っていましたが、10年早く生まれていれば僕にもチャンスがあったのに・・・ハリーポッターと不死鳥の騎士団の時はヘレナは41歳、ダニエルは18歳でした。

 

マルフォイ親子が言うには、ベラトリックスは好き放題、しゃべりたい放題だったそう、同じシーンでも撮影のたびに違うことを言ったり、自由奔放だったんですねヘレナ・ボナム・カーターは。

 

〇ホグワーツ大広間
ダニエルが言います。10歳の頃にはマギー・スミス、アラン・リックマン、15歳になるとヘレナ・ボナム・カーターやゲーリー・オールドマンと、子供でも大人扱いしてくれたので役者として嬉しかった。

 

〇成長
不死鳥の騎士団の頃には物語が政治的になる。あの嫌な女教師がでてくる話ですね。
大人っぽくダークな作品にしようと思った、とデヴィッド・イェーツ監督。
子供から成長し若い俳優になった彼らを成長させようという想いがあった。

 

この頃に、エマは降板しようと悩んでいた。

ダニエルとルパートはコンビだったし、まだ人の気持ちを気に掛ける余裕もなかった。エマは孤独だったのだ。

それでも、この作品の影響力と名声によって困難を乗り越えたエマ・ワトソン。

 

ヘレナ・ボナム・カーターの息子は憂うつな気分になった日曜日は「ハリーポッター」を観ていたと言う、ダニエルもまた自分の子供が出来たら一緒に見たいそうだ。

 

〇はみ出し者たち
ルーナ役イヴァナ・リンチはJ.K.ローリング宛に11歳の時から手紙を書いていた、返事をもらいJ.K.ローリングと文通していたという。ルーナ役のオーディションは一般公募で何千人もの応募があったそうだ。

〇ハリーとジニー
いよいよ、ハリーとジニーが!

ここから先は実際にご覧になってくださいね!

ハリーポッター同窓会を観た人の感想

人気の高さがうかがえるのは、観た人の想いというか熱量が伝わってくる感じです。TwitterやFilmarksで熱い思いをのせた感想が目につきました。

  • ルパートがエマワトソンに愛してるって言って恥ずかしそうにしながらもすごい照れてるの最高だった…
  • 久しぶりにキャストが集結してめちゃくちゃ豪華な同窓会💗
  • 対談では今まで知らなかったエピソードやキャストのハリーポッターへの愛と絆の強さを強く感じられたので観て良かった。
  • ゲイリー・オールドマンとラドクリフがアラン・リックマンの話をしているのも感慨深かったです。あとヘレナ・ボナム=カーターとラドクリフが仲良く思い出話をしてました。2人とも大物俳優だし、出番も決して多いわけではないですが、このシリーズに対して相当な思い入れがあることを知って嬉しかったです。君に殺された、ごめんねというやりとりは笑いました。
  • 初代ダンブルドアのリチャード・ハリスが不死鳥のアニマトロニクスを本物と思っていたそうです。ちなみにクィレル先生も出てきましたが一瞬すぎてびっくりしました。
  • メイン3人の対談では、ルパートが結構落ち着いていて、エマに愛してるマジでと言っていて、エマが思わず泣いてしまうのは悔しかったです。
  • 僕たちは老けていなくて良かったと言っていましたが、エマ以外はめちゃ老けてました。
  • 最後気づいたら泣いてた( ; _ ; )💦この同窓会の演出は完璧です👏👏✨
  • 双子ちゃんが監督の骨折った話好き😂
    ベラトリックス役の女優さんの笑い方が素だったことにびっくり😂
  • 監督が子供時代のキャストに「自分の役についてレポートを書く」宿題を課した時に、ルパート・グリントは「ロンなら出さないかと思って提出しなかった」って言ってたのが個人的に好きです。
  • ダニエル・ラドクリフが子ども出来たら一緒にハリーポッター見たいって言ってて激エモだった、、。
  • ハーマイオニーとロンはオーディションで決定して、ハリーだけ見つからなくて、監督がたまたま見てたTV?でダニエルを見つけたっていうのも驚き。

ハリーポッターシリーズおさらい

  • ハリー・ポッターと賢者の石(2001年) – クリス・コロンバス監督
  • ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年) – クリス・コロンバス監督
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年) – アルフォンソ・キュアロン監督
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年) – マイク・ニューウェル監督
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年) – デヴィッド・イェーツ監督
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009年) – デヴィッド・イェーツ監督
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年) – デヴィッド・イェーツ監督
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年) – デヴィッド・イェーツ監督

ハリーポッター映画はどこの動画配信サービスでも有料となっています。

ただ、U-NEXTの無料トライアル加入時に600ポイントもらえます。ハリーポッター映画は1本199円なので3本観られることになり大変お得だと思います。

同窓会は無料トライアルですぐに観れますよ!

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアルはこちら

コメント