ボンダイビーチ動物病院の獣医クリス・ブラウンを調査!年齢・身長・新番組は?

バラエティ

以前Dlifeで放送していた「ボンダイビーチ動物病院」はもう観れませんので、似たような獣医や動物の番組をまとめました。記事の最後までご覧ください。

動物を助ける獣医のドキュメントはお子さんにも大人気だったようです。まずはボンダイビーチ動物病院のクリスの紹介から…

クリス・ブラウンのプロフィール

生年月日: 1978年9月11日
生まれ: オーストラリア・ニューカッスル
身長: 196 cm
学歴: シドニー大学

ボンダイビーチ動物病院の舞台になっているのは、実在するBondi Junction Veterinary Hospital。

病院のスタッフ欄にクリスもいますが、実際にはテレビ出演で忙しいので勤務はしていないそうです。

2011年2月からシーズン1が始まり、シーズン8まで放送された人気番組です。

獣医のクリス・ブラウンは、2012年から「 The Living Room」、2015年から「I’m A Celebrity…Get Me Out Of Here!」などいろいろな番組に出演されているようです。

獣医師でありながらカッコよすぎるクリスは、タレントとして成功し豪邸を購入しています。かなりモテるようで現在はモデルと付き合い、いまだ結婚はされていないようです。

ボンダイビーチ動物病院と似た番組

ボンダイビーチ動物病院はもう観ることはできませんので、同じようなファミリー向けドキュメンタリー・リアリティ番組を集めました。

スゴ腕どうぶつドクター

ナショナルジオグラフィックの人気番組です。ディズニープラスでシーズン10から14まで配信されています。日本語吹き替えがあります。原題:The Incredible Dr. Pol

ドクター・ポールは家畜やペットの専門家。昔気質で誠実なベテラン獣医は、引退とはほど遠いようです。「スゴ腕どうぶつドクター」では、幅広い知識を持つドクター・ポールが、ミシガン州中央部を飛び回り、ペットや家畜を治療する様子を追いかけます。診察するのは、馬、豚、牛、羊、アルパカ、ヤギ、猫、犬、時にはトナカイも。ドクター・ポールは、普通の獣医とはちょっと違います。

ディズニーアニマルキングダムの魔法

アメリカ・フロリダ州にあるディズニーのテーマパーク「アニマルキングダム」の舞台裏がみれます。そこで働く動物飼育かかりやケアする人々とのふれあいが楽しめます。日本語吹き替えあり。原題: Magic of Disney’sMagic Kingdom

ディズニーファンに人気のジョシュ・ギャッドがナレーションを務める「Magic of Disney’s Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダムの魔法」。世界で愛されているディズニー・アニマルキングダムとエプコットのシー・ウィズ・ニモ&フレンズの舞台裏に潜入し、その魔法に迫る。これまで見たことのない動物たちの姿や、動物たちと固い絆で結ばれたアニマルケア専門家たちの献身的な姿を紹介するシリーズ。

獣医ミシェルの日常

舞台はカナダで、ユーコン準州とは、西側はアメリカ合衆国のアラスカ州、東側はノースウェスト準州、南側はブリティッシュコロンビア州とそれぞれ隣接しています。シーズン1からシーズン6まで配信しています。日本語吹き替えなし。原題:Dr. Oakley, Yukon Vet

獣医師ミシェル・オークリーはユーコン準州のほぼすべての動物を診察します。広大な地域を往診して回り、野生動物、家畜、ペットたちを救うのです。同行するのは10代の娘たち。そんなミシェルの持ち味は、手術用のメスのように鋭いユーモアです。優秀な獣医、妻、母親の顔を持つミシェルが、世界有数の険しさで知られるカナダの奥地を訪れます。

ジャングルヒーローズ

インドが舞台です。日本語吹き替えなし。原題:Jungle Heroes

インドは地球上で最も生物多様性の高い国の1つ。ゾウ、トラ、ヒョウ、クマの生息地であり、野生動物と生活空間を争う13億の人々もいる。保護活動家と獣医師からなる献身的なチームは、苦しんでいる動物を救出し、インドの人々と野生生物が調和して共存する方法を見つけるという任務を負っている。

ここでご紹介した獣医・動物のリアリティ番組はディズニープラスで配信しています。

Disney+

ナショナルジオグラフィックを観るならこちら
ナショナルジオグラフィック視聴方法はディズニープラス配信なら即みれる!