NHKプラスの登録がめんどくさいので解説!見逃し配信や再放送で今すぐ見よう

NHKプラスの登録がめんどくさい?申し込み方法を解説していますNHK

NHKプラスの登録手続きが結構めんどくさかったのでまとめました。朝ドラや大河ドラマを忙しくて見逃した!録画ができていなかった!そんなことがあってもNHKプラスなら配信でみれるので便利ですよ。

NHKプラスは料金無料で、受信料を支払っている世帯の方がみられます。単身でテレビがない場合、同一生計であればNHK契約をしている実家で登録すれば別居でもみることができます。

ライブで番組をみることもできますし、珍しい地方番組などもあり、かなり充実しています。登録せずに視聴することも1ヶ月間なら可能です。

登録方法は、スマホかパソコンから申し込みます。NHKプラスのアプリやAmazon Fire TV Stickから登録しようとすると出来なくて混乱するのでやめましょう。

Tverに比べると手続きは煩雑、ほかの動画配信サービスと比べてもわかりづらいかもしれません。

なので、実家と自宅の2軒でNHKプラスを登録したのでここにまとめました。

NHKプラスを見るには?

NHKプラスの登録手続きはスマホかパソコンからしかできない点に注意してください。

必要なものは、登録するメールアドレス。次に、個人情報を入力しますから、NHKの受信料を支払っている契約者の情報が必要です。

私の場合は、夫の氏名、住所、メールアドレスは私が手続きをしているので私のメアドを使いました。

電話番号の記入は必須ではありません。

NHKと契約をしている氏名と住所がNHKプラスの登録に必要です。

NHKプラス登録手順

仮登録ではなく本登録をする手続きです。NHKプラスはとても良い配信サービスだと思いますから、NHKの受信契約をして受信料を支払っているなら本登録で良いと思います。

仮登録はNHK契約の氏名と住所を入力しません、1ヶ月間利用でき、続けてみたい場合は本登録をします。視聴画面に一時的にメッセージが表示されるようです。

ここから登録手順です

①スマホまたはパソコンのブラウザで「NHKプラス」を検索します。
②NHKプラスが開いたら右上の「はじめての方はこちら」をクリック

③「今すぐNHKプラスをはじめる」をクリック
④NHKプラス利用申し込み手続きに入ります

⑤利用規約をスクロールしていき「同意する」にチェックを入れる
⑥メールアドレスを入力し「確認に進む」をクリック

⑦NHKから手続き用メールが送られてくるので受信箱を確認する
⑧メール内のURLをクリックする

⑨ログイン用のメールアドレス(ID)とパスワードの入力
⑩「本登録に進む」をクリック※仮登録で始めるを選んでも構いません

⑪NHKの契約をしている人の氏名と住所を入力します。電話番号は必須ではない
⑫「本登録確認画面へ」をクリック

⑬本登録申し込み完了
⑭NHKプラスより申込受付メールの確認をしてください

これで、NHKプラスの視聴ができるようになります。NHKプラスのアプリをスマホにインストールしましょう。後日、NHKプラスに登録した旨のハガキが来ます。

次の記事では、NHKプラスをテレビでみる方法を解説します。

NHKプラス公式はこちら

NHKプラスの料金についてはこちら

コメント