NHKプラスの料金は無料で見逃し配信がみれる?受信料支払いは必須?

NHKプラスの料金は無料?登録や申し込みなど観る方法を解説していますNHK

NHKプラスとは、NHKの番組を見逃し配信でみれるサービスです。

NHKの受信料を払っている家庭が利用でき、見れるものはテレビ放送から1週間(一部は2週間)の期間です。運営しているのはNHKです。

ここでは、NHKプラスの特徴や登録方法などを解説しています。

また、もっとたくさんのNHK番組を見たいならNHKオンデマンドがおすすめですが、他の動画配信サービスを利用してNHKオンデマンドを31日間無料で見れる方法も解説していますので、最後までお読みください。

NHKプラスの料金は無料

NHKプラスの料金は無料で料金はかかりません。ただし、無料視聴ができるには条件があります。NHKの受信料を払っているかどうかによってNHKプラスを見れるか見れないか決まります。

NHKプラスに登録する際は、NHK受信料を支払っているIDを入力しますが、番号がわからなくても、登録してある氏名と住所だけで登録ができたらすぐに視聴ができます。そして、後日、登録が完了した旨のハガキが来ます。

受信料とかめんどくさいし、見れる番組も1週間じゃもの足りない人はNHKオンデマンドがおすすめです。

U-NEXTという有線がやっている配信サービスの無料トライアルを利用してNHKオンデマンドを無料でみる方法を解説しています。NHKオンデマンドを無料で見る方法 AmazonよりU-NEXTがおすすめ!

NHKプラスの注意点

受信料を払っていない場合は、NHKプラスを観れません。登録時に、NHK契約者と住所を入力するので契約していない場合は登録ができないのだと思います。

受信契約の状況が確認できなかった場合は、放送同時配信の画面に受信契約確認のメッセージが表示され、見逃し番組配信は利用できなくなります。また、日本国外からはご利用できません。

他の動画配信サービスでは、別居家族でも同じアカウントを使って視聴ができますが、NHK自体が一世帯で管理しているので、別居して同一生計でなくなった場合は観れませんし、別居した先でテレビを保有したらNHK受信料を支払うことになりますから、そちらで新たに登録をします。

別居しても同一生計のままならアカウント共有で視聴が可能です。

その他、NHKプラスのよくある質問はこちら(公式)

NHKプラスはテレビで見れる

スマホやタブレット、パソコンでNHKプラスを視聴できますし、テレビで視聴するには、ネット配信を視聴できるテレビかデバイスが必要になります。

なんだか、難しそう?と思いますが、NHKプラスをテレビで見るならAmazonのFire TV stickが簡単なのでおすすめです。

機械音痴でも、テレビに接続して、テレビ画面に映し出された手順どおりに登録をすすめるだけです。インターネット接続のパスワードを準備しておきます。

画面の指示通りにします。他の動画配信サービスをテレビで見る場合は、IDとパスワードを入れるだけですが、NHKプラスの場合は、スマホで、テレビ画面にでてきたQRコードを読み取ります。QRコードとともに番号が表示されているので、サイトに行き、そこに番号を入力すると登録完了で視聴ができるようになります。

家にインターネット回線があることが第一条件ですが、スマホの使い放題プランでも視聴できそうだと思います。うちの場合は光回線でなくモバイルwifiです。

視聴可能なデバイスはこちら(NHKプラス公式)

NHKプラスの同時視聴は5つ

同時視聴は、1世帯あたり5画面としています。5人がそれぞれスマホやテレビで視聴できることを意味しています。

NHKプラスの登録方法

NHKプラスに登録するには、NHKと契約状態にあるかどうかわかる、契約者の氏名と住所が必要です。登録ID番号はこの時にわからなくても大丈夫でしたが、NHK視聴料の支払いハガキ等にID番号が記載されているのであれば用意すると良いでしょう。

それから、ログイン情報(メールアドレス・ID・パスワード)も必要になります。

登録は、スマホかパソコンからのみです。

テレビなしでNHKプラスを見る方法

単身赴任や進学でひとり暮らしなど、テレビを持っていない場合でも、実家にテレビがありNHKの受信料を払っているなら、NHKプラスを見ることができます。

あくまでも同一生計であることが条件ですが、NHK受信料を支払っている実家の契約者名と住所を登録します。登録メールアドレスは操作をする自分で構いません。のちほど、NHKプラスから登録済みの連絡ハガキがきますので、家の方には了解を取っておきましょう。

別居でも同一生計の家でNHK受信料を払っていれば、他の家でネット配信のNHKプラスを見ることができるというわけです。

NHKオンデマンドとの違い

NHKプラスは無料で、基本的にテレビ放送後1週間の見逃し配信だけですが、NHKオンデマンドは有料で月額990円(税込)で、過去に放送されたテレビ番組をみることができます。

たとえば、大河ドラマを例にとると、NHKプラスなら「鎌倉殿の13人」だけで、この前の日曜日に放送した分しかみれません。NHKオンデマンドなら1964年放送の「赤穂浪士」まで33本の大河ドラマを観ることができます。

NHKプラスはAmazon Fire TV Stickなどを用意すればテレビで視聴ができますが、NHKオンデマンドは公式から加入した場合は、パソコン・スマホ・タブレットからしかみれません。NHKオンデマンドをテレビでみたいなら、AmazonまたはU-NEXT経由でNHKオンデマンドに加入しましょう。

U-NEXTなら初回NHKオンデマンドを無料でみれる

私はU-NEXTから何回かNHKオンデマンドに入って観ていました。

U-NEXTの無料トライアルを利用すると、NHKオンデマンドの料金を支払える1,000ポイントがもらえます。通常は月額料金が2189円、この料金の中に有料コンテンツに使える1200ポイントが含まれている料金体系です。

U-NEXTが初めての方には無料トライアルがあり、NHKオンデマンドめあてにU-NEXTに入る方には、1000ポイントもらえます。

無料トライアルなのに1000ポイントもらえてNHKオンデマンドの月額990円が支払えるわけです。

こんなうまい話ないと思いませんか?本当にそうなのでぜひ利用してみてください。唯一気を付けることは、自動継続なので、無料期間の最終日には解約を忘れないことです。

↓NHKオンデマンドを無料で試してみたいなら必ずここからお申し込みください↓
NHKオンデマンドを試すならU-NEXTの無料トライアルで!

クリック先に、「NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXTの無料トライアルで!」があればOKです。通常のU-NEXT無料トライアルは600ポイントですが、NHKオンデマンド用に1000ポイントがもらえる点が違います。

さらにNHKオンデマンドを知りたいなら…

NHKオンデマンドを31日間無料で観るには?

NHKオンデマンドを31日間無料で使ってみることができます。条件は以下のふたつです。

  1. U-NEXTの初回無料トライアルを使う
  2. 1,000ポイントをもらいNHKオンデマンドの月額990円を支払う

U-NEXTの無料トライアルは2種類あり、通常は600ポイントがもらえますが、NHKオンデマンドを利用したい方には1,000ポイントもらえます。

\こちらです/
NHKオンデマンド用U-NEXTの無料トライアル

ちなみに、注意点です!

NHKオンデマンドは加入日から月末までが一ヶ月となりますから、月初に加入するのがベストです。

U-NEXT自体の無料トライアルは加入日から31日間です。間違いやすいので注意してください。

無料トライアルを始めたら、NHKオンデマンドは月末で無料トライアルが終わりますが、そのほかの作品がみれるU-NEXTのトライアルは加入日から31日間で、無料期間が終わるまでに解約をしても構いません。料金が一切かかりません。

\こちらです/
NHKオンデマンドを試すならU-NEXTの無料トライアルで!

無料トライアルを始めると1000円分のポイントがもらえますから、NHKの番組を選び月額プラン990円を選んで購入してください。

単品購入かNHKパック購入か選ぶことになりますので、必ずすべてのNHK番組を観れるNHKパックを購入します。

NHKオンデマンドを試すならU-NEXTの無料トライアルで!

U-NEXTのNHKオンデマンドの登録と解約方法

NHKオンデマンドの加入方法は、NHK番組を選択して再生をクリックすると自動的に加入手続きに入ります。ポイントを持っていればそのポイントで料金が支払われます。

NHKオンデマンドのNHKパックを購入する注意点は、単品で購入しないこと、必ずNHKパックを購入してください。NHKの番組はすべて見放題になります。

翌月も継続する場合の注意点

月初1日に加入した場合
何も問題はないのでそのまま自動継続してください。NHKオンデマンドに関してはメールで更新案内が20日にきます。解約しない場合は何もしなくて大丈夫です。翌月1日にU-NEXTの1200ポイントが付与され、自動的にNHKパックを購入継続になります。U-NEXTの月額料金は2,189円です。

月初1日以外に加入した場合
NHKオンデマンドは月末で初月の契約が終わりますが、U-NEXTの無料トライアル期間は31日間なのでまだ終わりません。たとえば、5月15日に加入した場合(加入日当日が1日めとなります)、6月14日が31日目で無料トライアルが終了します。翌6月15日から6月30日まで一ヶ月として月額料金が発生することになります。ポイントは6月15日に1200つきますが、NHKオンデマンドのポイント払いはできません。この場合はアプリの右上アイコンをクリックしマイページ内のポイントチャージから990ポイントにしておかなければいけないことになります。U-NEXTの月額プランを継続する場合は次からはポイントで支払いが可能になります。

ここからは解約方法です。

アプリの右上アイコン>
マイページ内アカウント設定>
契約内容の確認・解約>

NHKオンデマンドパック>
NHKまるごと見放題パック「自動更新の解除」をクリック>
NHKオンデマンドパックのお手続き>
「自動更新を解除」ボタンをクリック 
※クリックすると即解除になります、確認画面は出ません。

解約方法までお分かりになりましたか?料金を駆けたくないなら、必ずU-NEXTの無料トライアル期間を確認して解約を忘れずにしてください。

\U-NEXTで観るなら初月無料!/
NHKオンデマンドを試すならU-NEXTの無料トライアルで!

コメント