殺人を無罪にする方法(さつじんをむざいにするほうほう)は2014年9月からアメリカで放送されている法廷サスペンスドラマです。原題はHow to get away with murder

日本ではDlifeから初登場。法廷ドラマと思いきや、殺人事件が起こり予想外の展開に夢中で観てしまいます。ここでは、殺人を無罪にする方法のメインキャストについて調べました。

アナリーズ・キーティング演じるヴィオラ・ディビスのツイッターより共演者とのスナップ。
彼女は1965年生まれの49歳。

 

ウェス・ギビンズ役のアルフレッド・イーノックは、1988年生まれ26歳。

 

コナー・ウォルシュ役のジャック・ファラヒーは、1989年生まれ26歳。
アッシャー・ミルストーン役のマット・マクゴリー(1986年生まれ29歳)とともに。


ジャック・ファラフィーの記事はこちら
ギビンズのアパートの隣人レベッカ役のケイティー・フィンドレーは1990年生まれ24歳。


ケイティ・フィンドレーの記事はこちら

 

 

ミカエラ・プラット役のアジャ・ナオミ・キングは1985年生まれ30歳。

 

ローレル・カスティージョ役のカーラ・ソウザは1985年生まれ29歳。
彼女はメキシコ人なのでツイートもスペイン語です。

何度もフラッシュバックしている殺人のシーン(?)の真相が来週はわかるのかな?楽しみですね。

今のところ、殺人を無罪にする方法はシーズン3までしか日本では観れません。シーズン3のネタバレ感想はこちら殺人を無罪にする方法3~誰が●●を殺したか?ネタバレあり!シーズン4はいつから?

殺人を無罪にする方法を1話からイッキに観るならU-NEXTがおすすめです!
U-NEXT無料お試しキャンペーンはこちら