グレイズアナトミーシーズン1と2 あらすじキャストとサブスク配信

グレイズアナトミー配信情報とあらすじまとめ医療ドラマ

「グレイズアナトミー」シーズン1とシーズン2のあらすじと死亡するキャストなどまとめました。配信は見放題がディズニープラス、Netflixなし、Huluは3月末まで、Amazonは有料レンタルです。

グレイズアナトミーはアメリカで現在も放送中ですが古いエピソードを忘れがちなので大まかにまとめて置きたいと思います。ネタバレあるのでご注意ください!

グレイズアナトミー配信ならディズニープラス

2022年からはグレイズアナトミーはディズニープラス一択です!月額料金のみでシーズン1から最新シーズンまで(現在はシーズン17)すべて観られます。

ディズニープラスは無料トライアルはありませんが、Amazonならグレイズアナトミー1話200円と比較すると、月額料金990円で全シーズン観られるのはとてもお得ですね。

Disney+

グレイズアナトミーシーズン1登場人物

シーズン1は全9話です。まずは主要な登場人物の説明をしましょう。

メレディス・グレイ

シアトルグレース病院にインターンがやってきます。インターンのメレディス、クリスティーナ、イジー、アレックス、ジョージの5人はナチとあだ名される外科医ベイリーの下につきます。

有名な外科医エリス・グレイを母に持つメレディス・グレイ(エレン・ポンピオ)、母は認知症で施設に入っていますが秘密にしています。母の家に住むメレディスは同じインターンのイジーとジョージをルームメイトにすることに。

第一話で一晩の付き合いをしたデレクが、これからインターンとして勤務する病院の医師であることがわかります。しかし、二人は惹かれあい恋愛関係に進展します。

クリスティーナ・ヤン

クリスティーナ・ヤン(サンドラ・オー)は勝ち気で優秀な一流の外科医をめざす韓国系アメリカ人。幼い頃に父を亡くしたせいで医者をめざしています。母は医者のユダヤ人と再婚したためビバリーヒルズに住む富裕層です。脳外科医のプレストン・バークと付き合っていて妊娠してしまいます。

イジー・スティーブンス

イジー・スティーブンス(キャサリン・ハイグル)は、容姿を生かし下着モデルをして学費を払い医学部を卒業。そのことをアレックスにネタにされ、ロッカーに写真を貼られる嫌がらせを受けることに。遠距離恋愛の彼がいましたが、うまくいかず別れてしまいます。

アレックス・カレフ

アレックス・カレフ(ジャスティン・チェンバース)は、母が精神疾患を患い、父は不在もしくは暴力をふるう家庭で育ったせいか、一見するとひねくれ者でみんなに嫌われています。見た目の良さからモテるため女性には不自由していない様子。イジーとイイ感じになるも医師の技能試験に落ちたことが原因でうまくいかなくなります。

ジョージ・オマリー

ジョージ・オマリー(T・R・ナイト)は、メレディス・クリスティーナ・イジー三人の妹的存在でいつもいじられています。ジョージがシャワーを浴びているのに平気で入ってくるイジー。買い物当番だからタンポンを買ってきてと女性陣に言われるジョージ。ドラマのエピソードでもクスッと笑わせてくれることがたびたびある心優しく憎めないピュアなキャラです。メレディスのことを密かに好きです。

デレク・シェパード

脳外科医デレク・シェパード(パトリック・デンプシー)は、メレディスと一晩の付き合いから真剣な恋愛に発展するも、最終話でナント!デレクの妻が登場しアッと驚く展開になります。しかも、妻アディソンは美人の産婦人科医師。フェリーで通勤しており自然のなかにあるトレーラーに暮らしています。

プレストン・バーク

心臓外科医のプレストン・バーク(イザイア・ワシントン)は、クールな医師であるにもかかわらず、よりクールなインターンのクリスティーナに惹かれます。4話で心がふれあい、5話でプレストンがクリスティーナにコーヒーを持ってきて..仮眠室で結ばれるも、外科部長の代理を頼まれたことでクリスティーナとの関係を終わらせようとします。

グレイズアナトミーキャストと声優

メレディス・グレイ : エレン・ポンピオ/三石琴乃
クリスティーナ・ヤン : サンドラ・オー/沢海陽子
ジョージ・オマリー : T・R・ナイト/加瀬康之
イジー・スティーヴンス : キャサリン・ハイグル/石塚理恵
アレックス・カレフ : ジャスティン・チェンバース/土田大
デレク・シェパード : パトリック・デンプシー/根本泰彦
ミランダ・ベイリー : チャンドラ・ウィルソン/高乃麗
プレストン・バーク : イザイア・ワシントン/小杉十郎太
リチャード・ウェーバー : ジェームズ・ピッケンズ Jr./中博史
アディソン・シェパード : ケイト・ウォルシュ/唐沢潤

グレイズアナトミーシーズン2あらすじと新キャスト

シーズン2は全27話です。

グレイズアナトミーは大人気ドラマで2005年からスタートし現在も続いています。事件や事故が必ず起きるのが見どころです。

シーズン2でいえば、16話と17話の死の予感パート1・2です。これ以降、グレイズアナトミーでは、そんな頻繁にすごいことが起きるなんてありえないでしょ!と思うほど事件や事故が起こります。

シーズン2の新キャスト

  • イジーが好きになる患者デニー・デュケット(ジェフリー・ディーン・モーガン)
  • アディソンと不倫をしたデレクの親友 マーク・スローン(エリック・デイン)
  • ジョージと恋仲になるカリー・トーレス(サラ・ラミレス)
  • 腕のいい外科医エリカ・ハーン (ブルック・スミス)

※マークとカリーはシーズン3から、エリカはシーズン4からレギュラーです。

  • 22話に獣医のフィン・ダンドリッジ(クリス・オドネル)
  • メレディスの父ザッチャーの妻スーザン(メア・ウィニンガム)
  • 16・17話に救急隊員の役でクリスティーナ・リッチ
  • 26話にリチャードの姪でがん患者役にテッサ・トンプソン

シーズン2のあらすじ

基本的にメインキャラクターの流れだけを追っています。

【2-1】脳の手術をした外科部長リチャードから病院内の見回りをするよう言われたジョージ、階段でキスするクリスティーナとバークを目撃。部長代理に指名されたせいでバークはクリスティーナとケジメをつけようとする。アディソンの助手に指名されたメレディス。デレクとアディソンに何があったのか知ることに…。

【2-2】ジョージはメレディスが好きで看護師オリヴィアとは別れる。シーズン1でオリヴィアから梅毒をうつされ、そもそも元はアレックスからうつされたことを知ったせいもある。父親の家庭内暴力を受ける息子が肝臓移植をするか迷っている。アレックスは自身の過去を話すことになる。

【2-3】メレディスの認知症の母エリス・グレイが入院してきます。大声で怒鳴りメレディスは立ち尽くします。バークの手術中にクリスティーナが倒れます。子宮外妊娠でした。うろたえるバークの様子からクリスティーナのことは本気だと分かります。メレディスの母の担当にされたジョージですが、父ザッチャーと思われ大変な目にあうシーンがおもしろかった、グレアナの癒しはジョージ・オマリー。

【2-4】子宮外妊娠の手術をしたクリスティーナはようやく悲しみを爆発させる。クリスティーナ母の前にも関わらずバークはクリスティーナを抱きしめる。イジーとアレックスはいい仲になりそうなのに、アレックスは医師の技能試験に落ちたてしまう。離婚届にサインをするか迷うデレク、浮気現場を目撃して激高したデレクなぜ迷うのか?

【2-5】メレディス母は20年も前に外科部長リチャードと不倫していたことを思い出す。停電が起きエレベーターに手術前の患者とアレックスとジョージが閉じ込められる。アレックスは怖気づきジョージがソロデビュー、メレディスがやはりデレクを愛してると告げるもデレクはアディソンと離婚をしない選択をする。マジなのデレク?

【2-6】クリスティーナは看護師に嫌われ雑用を言いつけられる。ジョージはバークの助手となるがクリスティーナとのことで余計なことを言ってしまう。やはりジョージの抜けてるところが笑える。デレクはアデイソンとセラピーに通い夫婦仲を修復しようとする。メレディスは振られてみんなの笑いものになっている。

【2-7】メレディスはデレクに愛してると伝えるも、デレクはアデイソンとやり直すことにする。バークがクリスティーナと真剣交際をしていることに部長に伝える。アレックスはイジーと付き合うのも二の足をふんでいるん感じだったが思い切ってキスをする。

【2-8】クリスティーナとバークは初デートをするが気まずい雰囲気。メレディスはデレクを恋しいという、ミランダ・ベイリーがフェローシップに合格したがシアトルグレース病院を選ぶと即答しないことに腹を立てるリチャード。実はベイリーは妊娠していて、まったく気づかず勘違いするリチャードに憤慨する。ミランダがリチャードに「moron!(まぬけ)」というシーンが好き。

【2-9】感謝祭の日、仕事中毒の人ばかり病院に集まる。イジーは七面鳥や料理を用意、バークが手伝う。酒場のジョーが彼氏のウォルターを連れて遊びに来ている。ジョーの彼はアジア系で美形でした。デレクとアデイソンは修復できたかにみえるが…。

【2-10】メレディスが一晩の付き合いをした相手が入院してくる。それを知ったデレクは傷つく。イジーとセックスが上手くいかないカレフ、以前関係したオリヴィアと休憩室でしてる所をイジーが見てしまう。なんか皆さん相変わらず尻軽で軽率じゃないですか?

【2-11】ゲストのロザンナ・アークウェットの狂気じみた演技がすごいなと思った。80年代は「マドンナのスーザンを探して」などいろいろ映画に出ていた俳優です。

【2-12】実技試験に落ちたカレフのためにみんな患者の役をやり応援する。デレクはやはりメレディスを忘れられない。バークは一緒に住もうというがクリスティーナははぐらかす。心臓移植が必要なデニー・デュケットがやってくる。イジーとお互い惹かれ合う。

【2-13】ベイリーが産休に入る。クリスティーナがバークと一緒に住むことにする。バークの方が惚れている様子だけど、クリスティーナはすごく汚い部屋に住んでいて下着は使い捨てだそうです。

【2-14】ベイリーの代わりにシドニーがやってくるがクリスティーナとぶつかる。
何か嫌な事や悩みがあるとジョージのベッドにやってくるイジーとメレディス、3人の関係がいいね。

【2-15】看護師たちがストライキに入る。ジョージが看護師側についているところが彼の心根の優しさを見るようで可愛いと思った。

【2-16・17】ベイリーがとうとう出産で入院しに来る、だが、夫が事故で同じ頃病院に…。一方、戦争ごっこをして胸に砲弾を入れたままの患者、それを救急隊員が持っている危険な状態、病院はコードブラックになる。ゲストはクリスティーナリッチ。コードブラックとは爆弾が病院内にある状態をいいますが、「コードブラック」というタイトルの医療ドラマでは、患者数がERの許容量を超える緊急事態のことを指していますね。

【2-18】マークスローン登場!メレディスと話しているとデレクが来ていきなりマークを殴る!
メレディスは告白してきたジョージと関係を結んでしまう。

【2-19】カリー・トーレス登場!ジョージと気まずくなったメレディス。ジョージが階段から落ち肩を脱臼、整形外科医のカリーはジョージが気に入った様子。メレディスの家を出たジョージはバークの家に居候する。デニーがまた入院してくる必死のイジー、ダニーのことが好きなようだ。

【2-20】心臓移植までもたないダニーを補助心臓に繋ぐことにする。メレディスを許さないジョージ、バークの家に居候しバークと気が合うジョージ、カリーといい雰囲気のジョージ、メレディスとデレクは友達として犬の散歩することに。

【2-21】原題も邦題も「迷信(superstition)」病院の医師たちは患者の命を預かるのだから死なせないように源を担ぐ。おもしろかったのは、バークはお気に入りの手術帽子をクリスティーナが隠し持っているのを知りジョージは奪おうと女子トイレにまで入ってくるシーン。デニーの手術は成功しイジーはデニーに恋してるといいキスをする。ジョージはカリーをデートに誘う。

【2-22】獣医師フィン登場!絶対に優柔不断なデレクより誠実そうなフィン(クリス・オドネル)のほうがいいのに、まぁ視聴者はグダグダが好きですからしかたないですね。ジョージはバーク宅から追い出され、病院内に住んでいるカリーの所へ。

【2-23】フィンとメレディスの仲を疑いやきもちからアディソンに迫るデレク。ほんとデレクって最低じゃない?アディソンも気の毒だし、メレディスも振り回されて可哀そう。

【2-24】相変わらずデレクのメレディスに対する態度が気に食わない。そしてカリーの行動を詮索するイジー、彼女の独りよがりの暴走も目に余る、二度目のグレイズアナトミーはいろいろと目に入ってくるな。

【2-25】原題:17seconds 邦題:怒りという名の罪とはまったく違いますね。心臓移植リストの登録時間が17秒遅かったせいでデニーは心臓をもらえなくなる…そしてお待ちかねイジーの暴走が始まります。バークは銃の乱射事件に巻き込まれ撃たれるし、おなじみ怒涛のグレアナ劇場。

【2-26】心臓移植を受けさせるためイジーがデニーの補助心臓のコードを切ってしまう。デニーはエリカ・ハーンにより心臓移植手術を受ける。バークが打たれたことにひどく動揺するクリスティーナ。

【2-27】デニーの手術は成功しイジーにプロポーズする…が、血栓のできやすい体質だったため脳卒中を起こして死んでしまう。リチャードのがん患者の姪のためにプロムが開かれる、そこで踊るメレディスとフィンを見るデレク。結局メレディスとデレクは抑えきれずに一線を越えてしまう。バークの手術は成功しクリスティーナが寄り添う。

ちなみに、最終話でかかるこの歌もたびたびグレアナに登場するいい歌です。

グレイズアナトミー1から最新シーズンまで見放題はディズニープラス

Disney+

コメント