グレイズアナトミーの挿入曲・オープニング曲・エンディング曲を解説

グレイズアナトミーのシーズン1第1話から動画を観るならどこで配信している? 医療ドラマ
記事内に広告が含まれています。

グレイズアナトミーを観ていると良い歌が流れて気になることがありますよね。ここでは挿入曲、オープニング曲、エンディング曲を解説しています。

グレイズアナトミーは2023年現在、日本ではディズニープラスでシーズン1から18まで観ることができます。

最新シーズンの配信情報>グレイズアナトミー19配信はいつ?

恋愛エピソードがたくさんあるインターンの成長物語として始まります。シーズンを重ねるごとにすごいエピソードが出てくるのが見どころ!タイトルは、医学書『グレイの解剖学』(Gray’s Anatomy) と主人公の名前メレディス・グレイ(Meredith Grey)をもじったものです。

グレイズアナトミー オープニング/エンディング曲

オープニングとエンディング曲は「Cosy in the Rocket」

グレイズアナトミー 挿入曲 

英語のサイトですが、グレイズアナトミーの曲がシーズンごとにまとめられています。

Grey’s anatomy soundtrack / tunefind


このシーンのこの歌が知りたい!という時がありますよね?そんな時に調べてみてください。

ちなみに、私はシーズン1第1話の37分あたりでかかるこの歌、Thirteen Senses が歌う「 Into The Fire」が好きです。ユーチューブのコメント欄を読むとたくさんの人がグレイズアナトミーを思い出すと書いています。そうなんです!この歌はグレアナで何度もかかっているから印象深いです。

調べてみましたが、この歌はカバーを含めてこれまで4回かかっています。

シーズン8第13話の36分、シーズン12第12話の28分、そして女性のカバーですが、シーズン11の第21話27分あたりの、グレアナ始まって以来の大きな出来事の場面でかかります。

グレイズアナトミーの放送権はディズニーが持っているので、今後の配信はディズニープラスでみましょう!

\グレアナ見放題はディズニープラス/

\すぐに加入するならこちらから/
ディズニープラス公式から入会
ドコモ公式からディズニープラスに入会
※ドコモユーザーならドコモ経由がおすすめ!
Disney+
※配信情報は2024年5月1日のものです。現在は終了している場合もありますので、各公式サイトでご確認ください。

コメント