U-NEXT何がみれる?見放題が少ない?Netflixとの違いも解説!

U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアル登録から解約まで画像で解説動画配信サービス

U-NEXTでみれるものは?見放題が少ない?Netflixとどっちがいい?などの疑問に答えています。U-NEXTの無料トライアル体験、再加入、リトライキャンペーンなどの経験があるので本音でレビューしちゃいますよ!

現在も加入中で個人的にはU-NEXTは好きな動画配信サービスですが、U-NEXTは月額料金が高いのが難点です。でも配信数はすごく多いですし、ポイントで最新作をみたりコミックを購入できますし、映画館のチケットと交換することもできます。ここではU-NEXTについて解説しています。

U-NEXTで何がみれる?

ズバリ!映画に関しては他で配信していない古い映画が豊富です。特に私は80年代から90年代によく映画を観ていたので懐かしくてまた観ることができ嬉しいです。ドラマに関しては新しめの海外ドラマは見放題は少なめかな、と感じますがすでに終わっているドラマは全シーズン配信しています。

海外ドラマに関してはU-NEXTよりNetflixの方が配信数が多いとU-NEXTのプレスリリースで発表しています。※下記参照。が!Netflixはオリジナルドラマが多いせいです。現在はアメリカのHBO局の作品はU-NEXTが独占配信しているのでいい勝負だと思います。

韓流ドラマの数は多そうですが、国内ドラマは日本の動画配信サービスがあるので多少弱い部分があるかもしれません。

音楽やライブ、舞台など見放題でないものもありますが、コロナ禍で観に行けない現在はこういった動画の需要は多いと思います。

また、バラエティジャンルのコンテンツが多いのがおすすめです!麻雀、パチスロ、釣りなど多岐にわたる番組が用意されています。特に私が観ているのはエクササイズ動画です。スポーツクラブに行けないコロナ禍、U-NEXTではセントラルスポーツのストレッチ、ヨガ、ピラティス、筋トレなどの動画が観れるのでとても重宝しています。

バラエティジャンルのコンテンツ

バラエティ番組、お笑いライブ・ネタ、格闘技・スポーツ、宝塚歌劇、舞台・落語、鉄道、乗り物、自衛隊・ミリタリー、いぬ・ねこ・動物、風景・ヒーリング、旅・アウトドア、料理・グルメ、釣り、エクササイズ・美容、How to、パチンコ・スロット、麻雀、ホラー・怪談

How toの作品数も驚くほど多いです。ギターやドラムなどの楽器や、ゴルフやサーフィンなどのスポーツのハウツーものが配信されています。

U-NEXT見放題が少ない?

結論から言うと、U-NEXTの見放題の数は多いです。他の動画配信サービスより月額料金が高いせいもあって見放題数がすくないわけがありません。

U-NEXTのプラスリリースから最も新しい配信数の記事を引用します。このデータでは海外ドラマ数がNetflixに負けている以外は全部U-NEXTの数が最も多いとなっています。

2021年11月26日時点でのU-NEXTの配信本数を、以下のとおり発表いたします。

動画:24万本(見放題作品:22万本、レンタル作品:2万本)
電子書籍:68万冊(マンガ:40万冊、書籍:24万冊、ラノベ4万冊)
雑誌読み放題:152誌

映画(洋画・邦画)
見放題:12,700作品
レンタル:1,700作品

海外ドラマ
見放題:950作品
レンタル:60作品

韓流・アジアドラマ
見放題:1,330作品
レンタル:190作品

アニメ
見放題:4,200作品
レンタル:190作品

U-NEXTとNetflixどちらがいい?

これは完全にカラーが違う動画配信サービスだと思います。Netflixはオリジナルコンテンツがとても多く、アメリカの作品だけでなく世界のドラマが豊富です。最近ではアカデミー賞ノミネートにもNetflix作品は入るほど影響力があります。特に知られているのは以下のような作品があります。

  • 愛の不時着
  • イカゲーム
  • ストレンジャーシングス
  • 全裸監督
  • ドントルックアップ
  • パワーオブザドッグ

一方、U-NEXTはオリジナルコンテンツがありません。その分、見放題や有料レンタルの作品が数多くあります。わかりやすく言うと、U-NEXTはすごく大型のレンタルビデオ屋みたいです。今では、レンタルビデオ屋に行くのは有り得ないくらい面倒なことになってしまいましたが、いつでも好きな時間に好きなだけ観れる動画配信サービスは無くてはならないものですね。既にU-NEXTで配信している動画や電子書籍の数を載せましたが、他と比べるとほぼ業界トップの配信数です。

個人的に、U-NEXTがNetflixに負けていると思う点は、英語字幕が出ない点ですね。私は字幕派なので時々、英単語を確認したいと思った時に英語字幕が出るとありがたいと思います。

U-NEXT特徴とおすすめの理由

U-NEXTの登録方法と解約方法

U-NEXTは、有線放送でおなじみの株式会社USENが2007年から提供している動画配信サービスです。

U-NEXTを利用するメリットは、

  • 迷惑な広告はありません。
  • 動画が途中で止まることがありません。
  • 好きな時に好きなだけ観れます。
  • 借りに行ったり返却の手間がありません。

なんといっても、観たい時に即みれるのが嬉しいです。

U-NEXTのスペック簡略表

無料トライアル31日間(登録日含む)
月額料金2189円(税込)
継続特典1200ポイント
⾒放題作品220,000本以上
無料マンガ8,000冊以上
雑誌読み放題150冊以上
テレビ / スマホ / PCなどに対応
フルHD画質 / 4K画質

U-NEXTのメリット

U-NEXTを利用していて良いと思う点です。特に無料トライアルで600ポイントもらえる点が最も評価できる点です。

  • 一契約で4つのアカウントが持てます。
  • ダウンロードができるので通信料の心配がありません。
  • スマホ、パソコン、テレビ、ゲーム機で観れます。
  • 視聴中に吹替と字幕の切り替えができます。
  • 再生速度の変更ができます。
  • アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、ライブなどジャンルが豊富です。
  • 書籍やマンガをポイントで購入可能です。
  • 初回お試しで600ポイント、継続で1200ポイント毎月もらえます。
  • 月額料金2189円(1200ポイント含む)登録・解約・再開は簡単です。

U-NEXTで雑誌や書籍も読める

U-NEXTで雑誌の読み放題

  • 雑誌最新号の読み放題もあります。
  • 書籍やマンガも提供しています。
  • 同一アプリで読めるので楽です。

U-NEXTはどんな人におすすめ?

U-NEXTの月額会員は毎月1200ポイントもらえるので、そのポイントの使い方で楽しみが増えます。

毎月、新作を何本か観たい方
*ポイントで有料作品を観ることができます。

雑誌を何冊か買う方
*雑誌読み放題で雑誌代が必要なくなります。

映画館で映画を観る方
*ポイントを指定映画館のチケット割引に利用できます。

韓流ドラマが好きな方
*U-NEXTでは韓流・アジアの作品が豊富です。

NHKオンデマンドも観れる
*月額990円をポイントで支払えます。

ここまで、U-NEXTメリットやサービスについてご説明しましたが、31日間無料で利用できるのはお得だと思いませんか?

登録も解約も簡単3分で済みます。

お気に召さなければお試し期間内に解約すると料金は一切かかりませんのでご安心ください。

 
ここからは、登録と解約方法のくわしい説明をします。

U-NEXTの無料トライアル登録

それではU-NEXT(ユーネクスト)の加入方法を解説します。初回は31日間無料トライアルになります。

1.「まずは31日間 無料トライアル」をクリック

2.お客様情報を入力します。

U-NEXT(ユーネクスト)加入方法を画像で解説!登録は簡単です

3.無料トライアルの期限と登録内容の確認をします。※あとでアカウントから確認可能。

4.クレジットカード番号を入力するか、ドコモ払いやauかんたん決済なども可能です。

U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアル登録の仕方を解説しています

5.U-NEXTアプリをインストールしてログインすればすぐに利用できます。

U-NEXTの解約方法

スマホから簡単に解約手続きができます。

1.U-NEXTを開き、右上のアイコンをクリックしてマイページに入ります。

2.アカウント設定→契約内容の確認・解約をクリック

3.月額サービス「解約手続きはこちら」をクリックして手続きをしてください。

※※NHKオンデマンド「自動更新の解除」もここにあります。

※解約するとその時点で視聴できなくなります。退会をしなければいつでも再開が可能です。

U-NEXT(ユーネクスト)解約方法を画像とともに解説


登録と解約がめんどうな動画配信サービスもありますが、U-NEXTは簡単ですよ。

無料トライアル後の自動継続に注意!

無料トライアルは別のメールアドレスと別のクレジットカードにすれば何度でも利用できますが、注意して欲しいのは、無料トライアル後の自動継続です。下の画像をみてよく理解してください。

U-NEXT無料トライアル後は自動継続になります。月末でも月額料金が発生し日割り計算はしません。トライアル終了日が月末の場合は、いったん解約した方が無難でしょう。

U-NEXTユーネクスト無料トライアル終了後の自動更新に注意!日割り計算をしない

いつ登録するとベストか?

無料トライアルをいつ加入登録するとベストなのかを考えてみます。

月初に加入した場合です。
5月1日に加入した場合、無料トライアルが終わるのは5月31日なので、そのまま自動継続すると、6月1日から月額料金が発生しポイントが1200つきます。

中旬に加入した場合をみてみましょう。
5月15日に加入した場合(加入日当日が1日めとなります)、6月14日が31日目で無料トライアルが終了します。翌6月15日から6月30日まで一ヶ月として月額料金が発生することになります。ポイントは6月15日に1200つきます。ですが、残り16日間しかありませんのでもったいないですよね?しかし、いったん解約して7月1日から再加入した場合はポイント1200はつきません。ポイントはあくまで月額プランの継続特典なので8月1日にならないと1200ポイントがつかないことになります。

月末に登録した場合はどうでしょう。
6月30日に加入、7月30日で31日間終了、自動契約で7月31日のみですが月額料金が発生してしまうことになります。ですが、ポイントは繰り越せるので1200ポイントは翌月に使うとして、一日989円の使用料ということになります。

無料トライアルのみ目的の場合はいつ登録しても構いませんし、最終日までに解約を忘れなければ問題はないでしょう。ただ続けて観たいドラマなどある場合のことを考えれば、なるべく中旬までに登録をした方がお得感はありますね。