トイストーリー4ネタバレ感想!ひどい評価多数だけど私には傑作!

トイストーリー4がひどいと炎上しているが私には傑作だった 映画
© 2019 Disney/Pixar

トイストーリー4の評価はひどいと炎上していたため観るのを躊躇していた自分に言いたい。

Amazonのレビューに惑わされるなぁー^^;

ここではトイストーリー4のネタバレ感想考察、キャラクターの声優や動画配信はどこで観るとお得か解説しています。

そう、トイストーリー4は賛否両論なんです。

トイストーリーが好きな人ほど観るな、3で感動した人は絶対観るな、というレビューを真に受けて今まで視聴を避けていました。

だって、大切なトイストーリーでガッカリしたくないからです。

思えば、トイストーリー1をVHSで購入したのが約20年前、その後、子供たちと繰り返し見てきた愛すべき映画トイストーリーシリーズ。

そして、4を観ました。

なんだ・・・
トイストーリー4はスゴク良いじゃない!
評価の高いトイストーリー3と変わらず感動しました。

普通に笑えるシーンあり、ジーンとくるシーンあり、泣けるシーンありました。

なぜ、あんなに叩かれているのでしょう?

トイストーリー4ネタバレ考察

かなりネタバレがありますのでご注意ください。

トイストーリー4では、おもちゃのウッディ(トイストーリーの主人公)がかなり成長しています。

ウッディは持ち主の女の子ボニーが嫌がる幼稚園にこっそりついて行き世話を焼きます。

ボニーのお気に入りの手作りおもちゃフォーキーが捕らわれると助けるため奮闘します。しかも、最後まで助けることをあきらめないんです。

ウッディの成熟さをまざまざと見せつけられた気がしました。

だけど、ラストでボニーのもとに戻らないウッディを受け入れられない人が多いようです。

私は全然OK!

これまでいろいろな経験をしてきたウッディがさらに成長するのは当然だと思うからです。

しかも、ウッディはボーピープ(羊飼いの女の子)と幸せになるだけではなく、移動遊園地に来る子供たちを楽しませる使命を選んだ感じがしました。

おもちゃだからずっと持ち主の子のそばに居なきゃいけないの?

ボニーは女の子だからカウボーイ人形はなくても良さそうだし、アンディ(ウッディの元の持ち主)ならウッディの決断に理解を示してくれそう・・・。

どう感じるかは観た人それぞれだけど・・・
アンディ世代とアンディのママ世代で観た感想は違うのかもしれません。

ウッディとバズ(ウッディのライバル的存在)の友情は終わったのか?という疑問も、真の友情は離れていても変わらないと思うしね。

ボニーがフォーキーみたいなものに思い入れするのが不自然とのレビューも観ましたが、まったくそう思いませんでした。

幼稚園という未知の世界に入っていかなければいけないボニーが少ない材料で作ったフォーキー。

いろいろと心細い状態の中でボニーがフォーキーに執着を持つのはおかしくないと思います。

ウッディといえば、アンディに最も愛されたトイストーリー1から打って変わり、4ではボニーにひいきにされていません。ウッディの立ち位置は1、2、3の時から変わっているのです。

それでも、様々な経験から成熟したウッディはボニーの世話を焼きます。ボニーの大切にしているフォーキーを巡ってすったもんだの冒険劇が例によって映画の中心を占めています。

さらに、ウッディがスゴイと思ったのは、発声器を欲しがるギャビー(今回の悪役キャラ)に、フォーキーと引き換えにそれを差し出すことです。

しかし、初めから不良品だったギャビーがちゃんと喋る発声器を手に入れたのに、思惑とは裏腹にお目当ての女の子に選ばれることはありませんでした。

それを目にしたウッディは、子供は一人じゃないとボニーのところへ行こうと誘うんですね。
どんな状況でも別の道がある、救いはあると希望を与えてくれるシーンは心打たれます。

ウッディはボーピープといることを選んだ、というより、ボーピープは移動遊園地に生息してそこにくる子供たちを楽しませているわけで、ウッディはそこに属するおもちゃになることを選んだわけです。

その背中を押したのはバズで、二人は真の友情を確立したのでは?

この先のストーリーも観たい!私はトイストーリー5が製作されるといいなと思います。

トイストーリー4の声優

私は字幕派です。トム・ハンクスが昔から好きなのでウッディと言えばトム・ハンクスの声一択。

ちなみに、ボーピープはアニー・ポッツ!!私の大好きな「ヤングシェルドン」のミーモ(おばあちゃんの意)じゃないですか!

トイストーリー4の時はアニー・ポッツは67歳!トム・ハンクスだって63歳^^;

トイストーリー4のキャスト声優、トムハンクス他

@https://wdwnt.com/2019/06/photos-the-cast-of-toy-story-4-visit-toy-story-land-to-kick-off-the-release-of-toy-story-4/

日本語吹き替えはこちら
ウッディ:唐沢寿明(トム・ハンクス)
バズ・ライトイヤー:所ジョージ(ティム・アレン)
ボー・ピープ:戸田恵子(アニー・ポッツ)
フォーキー:竜星涼(トニー・ヘイル)
ギャビー・ギャビー:新木優子(クリスティナ・ヘンドリックス)
ダッキー:チョコレートプラネット・松尾駿(キーガン=マイケル・キー)
バニー:チョコレートプラネット・長田庄平(ジョーダン・ピール)
デューク・カブーン:森川智之(キアヌ・リーヴス)
ギグル・マクディンプルズ:竹内順子(アリー・マキ)

トイストーリー4の動画配信

私はディズニープラスで観ました。

2020年12月現在、トイストーリー4は、ほとんどの動画配信サービスで有料配信(500円前後)です。

ディズニープラスなら月額料金だけで観れるので一番お得です。

加入したことがない方なら初月無料で観ることができますし期間内に解約すれば料金はかかりません。

継続するなら月額料金770円で観られます。

トイストーリー4以外にもディズニー作品、スターウォーズ、マーベルなどが観れるのでお得感はありますよ。

おすすめの動画配信サービス
配信サービス 料金(税込) 無料期間 初回特典
U-NEXT(ユーネクスト) 2189円
(1200ポイント含)
31日間 600ポイント
TSUTAYA TV/DISACS 2659円
(1100ポイント含)
30日間 1100ポイント
FODプレミアム 976円 2週間 100ポイント
Hulu(フールー) 1026円 2週間 なし
dTV(ディーティービー) 550円 31日間 なし
Amazonプライムビデオ 500円 30日間 なし
Netflix(ネットフリックス) 880円~ なし なし
※お試し期間内に解約すると料金は発生しません。 ※TSUTAYAはDVD/CDの借り放題を含むプラン

コメント