新セックス・アンド・ザ・シティのビッグとサマンサが気になる!

新セックスアンドザシティネタバレ感想第3話ドラマ/コメディ

セックスアンドザシティのその後を描く「AND JUST LIKE THAT セックスアンドシティ新章」の1話と2話を観ての感想です。ネタバレがあるのでまだ観ていない方や知りたくない方は読まないでくださいね。

要注意!ネタバレあります!

1話でビッグが死ぬ?

実はその日、キャリーはビッグとニューヨーク州の高級リゾート地ハンプトンで過ごす予定でした。しかし、シャーロットの娘の発表会に来て欲しいという誘いを断れずに予定は変更となり、ビッグは自宅で天国への階段を登ることに・・・。

キャリーを待つビッグはフィットネスバイクをこいでいました。かなり激しく自分を追い込むように負荷をかけている感じでした。心臓が悪かったのに激しい運動をして、ビッグは心臓発作が起こってしまったのです。

 

キャリーが「ジョーーーン!」と絶叫。ミスタービッグの本名はジョンなのですね・・・というより、何より先に救急車を呼ばないと!!

そして、前回の記事の話になりますが、ビッグを演じるクリス・ノースが性的暴行で告発されているので、ドラマの中で死に降板することになったのかな?と思いましたが、どうなのかな?そういうわけじゃないのかな?

 

でも、この先も出演が続けば、いろいろと困ったことになりますものね。クリス・ノースは1話で死亡で良かったのでしょう。

2話の葬式の話は良かった

新セックスアンドザシティの2話はビッグの葬式に関する話になります。最愛の人が亡くなってもキャリーがきれいにしているのは、きっと彼がそう望むだろうから・・・。

それから、ビッグはよくあるタイプの葬祭場は望まないだろうと、超シンプルなスタイルの場所を選びお葬式をしました。

葬式でのミランダのスピーチがとても良かったです。なぜかジーンとくるスピーチでした。実はキャリーが書いたものらしいです。

さて、ここでサマンサです。

葬式の会場となる場所にはシンプルな椅子が並び、棺がポツンとあるだけなんですが、棺の上に花があるんですね、キャリーは花は頼んでないというんですが、実はサマンサから送られた花だったんです。カードには「愛をこめて サマンサ」

 

2話のラストは眠れないキャリー、外は雨、時刻は朝4時くらいだったかな?最後の歌はユーリズミックスの「Here Comes the Rain Again」1983年の歌ですけどマッチしていました。

セックスアンドザシティ新章「AND JUST LIKE THAT」はU-NEXT(ユーネクスト)で独占配信されています。

コメント