ロバートレッドフォード引退のわけと絶対見逃せない代表作
先日、アメリカの俳優、ロバート・レッドフォードが引退を表明しました。

すでに81歳になったロバート・レッドフォードですが、エンターテイメントウィークリーのインタビューによれば、「演技は21歳の時からしてきた、もう十分やったからリタイアする。今後は別のことに取り組んでみようと思っている。」

このように語ったそうです。今秋の映画が最新作であり、引退作となりました。

ロバートレッドフォードのプロフィール

ロバートレッドフォードの本名はチャールズ・ロバート・レッドフォード・ジュニアで、1936年8月18日にアメリカ、カリフォルニア州サンタモニカで生まれました。

身長は179センチ。結婚は2度しており、子供は4人います。

ロバートレッドフォードの最新作は2018年秋に公開

タイトルは「The Old Man & the Gun」
ジャンルは、クライム映画/コメディ
プロデューサーでもあります。

共演は、ジョン・デビッド・ワシントン
シシー・スペイセク
ケイシー・アフレックほか

ロバートレッドフォードの代表作

まず、「スティング」です。もし観ていない方がいらっしゃれば、これだけは観ておきましょう。映画として今見ても面白いですし、ロバートレッドフォードだけでなく今は亡きポールニューマンも素敵です。

このブログは女性のビジターが多いので、女性向けロバートレッドフォードの代表作を選んでみましたが、いかがでしょう?

1.スティング
2.追憶
3.華麗なるギャツビー
4.愛と哀しみの果て
5.ナチュラル

ロバートレッドフォードの監督作品

1980年に監督をした「普通の人々」でアカデミー監督賞、ゴールデングローブ賞監督賞。

その後も、リバーランズスルーイット、モンタナの風に吹かれて、などの監督をしています。

ロバートレッドフォードが悪役?

昔からの二枚目ロバートレッドフォードを知っている方なら、彼が悪役をするのに少なからずショックを受けたでしょう。

マーベル作品「キャプテンアメリカ/ウインターソルジャー」で悪役を演じているのですが、ロバートレッドフォードご本人が望んで出演したそうです。

ロバートレッドフォードの映画を無料視聴

私が現在加入しているU-NEXT(ユーネクスト)で、2018年8月現在みられるロバートレッドフォードの映画はこちらです。

キャプテンアメリカ
遠すぎた橋
スティング
大統領の陰謀
大いなる陰謀
愛と哀しみの果て
ランナウェイ
明日に向かって撃て
声をかくす人
リバーランズスルーイット
ピートと秘密の友達
バガー・ヴァンスの伝説
アンカーウーマン
モンタナの風に吹かれて

※一部、有料のものがありますが、U-NEXTではお試し加入時に600ポイントもらえますので上手に使いましょう。

・お試し期間は31日間
・期間内で解約すれば無料

U-NEXTのお試しキャンペーンはこちら