NCISネイビー犯罪捜査班のアビーが降板!その原因と降板するエピソードの感想、見放題で観れる動画配信サービスの紹介もあり
©https://twitter.com/PauleyP/status/982465163465863169

NCIS ネイビー犯罪捜査班といえば、アビーの存在は大きかったですね。彼女がついに降板というわけで観てきました!!

アビーの降板は、ギブス(マーク・ハーモン)との不仲のせいだという記事を目にしていましたが、本当なの?あんなに仲良かったじゃないですか?

でも、そういう目ででみるとアビー降板エピソードの別れのシーンはとても不自然に感じました。

アビーは亡くなった仲間の意思を継ぐためにNCISを辞職しロンドンで慈善団体を立ち上げる、確かそのような話でした。

もちろんNCISのメンバーは別れを惜しむわけです。当然ですよね?シーズン1からアビーはいるんですから、それなのに、その場にギブスはいないんです。

当然、2人の仲ですから他の場面があるんだろうなと思って観ていました。

が!!直接ふたりが絡むシーンはない!

間接的なお別れはするんですが、やはり不仲説は本当なのでは?と感じた別れのシーンでした。アビー最後の場面はギブスと絡まずちょっと寂しかった。

アビーが降板することになるストーリーは、シーズン15の21話、22話を観ましょう。

U-NEXTの無料お試しキャンペーンを利用すれば無料視聴できます。
U-NEXT無料お試しキャンペーンはこちら

NCISのアビーでお馴染みのポーリー・ペレット

NCISネイビーのシーズン1は、2003年9月23日から放送されていて、アビゲイル・シュートは34歳でした。

シーズン15で降板してしまいますが、アビーちゃんは48歳になりました。ちょっとふっくらしたこともあったようですが、ほぼ変わらずにアビーを演じたポーリー・ペレット

TV insiderのインタビューでは、長年のNCISの楽しかった思い出は?と聞かれて、「初めの2年間は、マイケル・ウェザリーと同じアパートに住んでいて仲が良かった。」と答えていました。

 

ポーリー・ペレットが最後の撮影を終えたとツイート。

ポーリー・ペレットのツイートをみているとこの人は正義感が強い人と感じていました。

アビー降板の原因は、”マーク・ハーモンの飼い犬がスタッフにケガをさせ、それに関してポーリー・ペレットがマーク・ハーモンに何か言ったから” と言われています。

ご本人が言ったわけではないので憶測でしかないけれど、ポーリー・ペレットなら言うかも?それで角が立っちゃったのかな?と感じました。

ちなみに、NCISネイビー犯罪捜査班シーズン16はアメリカで2018年9月25日からスタート!日本ではU-NEXTでシーズン1から15まで見放題となっています。

U-NEXT無料お試しキャンペーンはこちら