好きな時に好きなだけ!イッキに観られる動画配信サービスはとてもお勧めです!

ここでは、動画配信サービスを利用したことがない方のために、料金や特徴などを解説したいと思います。

どのサービスも無料お試し期間を設けていますし、無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。お試しをするだけでポイントやコインがもらえて新作をみれるところがイチオシです。

Huluはすべて見放題なので初めての動画配信サービスにおすすめ


アメリカの有料放送大手のHBOと契約しているため、他と比べると海外ドラマが多いです。Huluオリジナル作品もありドラマ好きな人には満足できる品ぞろえかと思います。

Huluを使って良いと思った点

旬な話題で特集を組んでくれるのが嬉しい。
たとえば、スターウォーズなどのシリーズものの新作が公開される時期に、過去の作品を一挙配信してくれることがありますし、来日したハリウッドスターの作品特集などもあるので、Huluはとても活気のある動画配信サービスといえます。

リアルタイムでFOXチャンネルが観れる
FOXチャンネルはスカパーやケーブルテレビで放送していますが、単体で視聴するには700円ほどかかります。それがHuluに加入すれば観れるのでお得です。他にはナショナルジオグラフィックや子供向けチャンネルのニコロデオンなどもリアルタイムで視聴可能です。

日本テレビのドラマを見逃し配信
Huluは日本テレビ系列が買収したので、日本テレビのドラマやテレビ番組を無料で観ることができます。現在放送中のドラマも見逃し配信で観れるので国内ドラマも観たい方にはお勧めです。

もちろん、人気の韓国ドラマやアニメなども豊富ですよ。

キッズアカウントがあり安心
Huluキッズが特別に用意されていますので、お子さんがみるアニメやおかあさんといっしょなども豊富に用意されています。

課金なしですべて見放題なので、初めての動画配信サービスにおすすめです。

Hulu(フールー)のイマイチな点

Huluは他の動画配信サービスが1ヶ月の無料お試し期間を設けているのに対して、2週間と短いのが残念です。

すべてが無料なので新作を配信していません。毎月、新しいものを観たい方には向いていないかもしれません。

\2週間たっぷり観れるHuluはこちら/
Hulu無料お試しはこちら

U-NEXTはお試しで600ポイントもらえて新作が観れるのでお得!

U-NEXT(ユーネクスト)は、有線放送の株式会社USENが始めた動画配信サービス。見放題のほかに有料配信の作品もあります。月額料金が1990円と他より高いのですが、この金額には1200円分のポイントが入っていて、それで有料コンテンツが観られるようになっています。

U-NEXTを使って良いと思った点

無料お試し期間に600円分のポイントがもらえる
無料お試しをして600円いただけちゃうというお得すぎるのが最も良い点でしょう。新作の映画が500円前後で、新作ドラマは1話300円前後ですから、お試し期間に新作も観ることができるのです。

古い映画やドラマにも強い
他では配信していない古い映画やドラマも配信していることが多いので、量的には最も多いと感じるのがU-NEXTです。

韓国ドラマに強い
韓流ドラマが好きな方にはU-NEXTがいちおしです。

視聴中に字幕と吹替の切り替えができる
洋画や海外ドラマ好きな方には便利な、字幕と吹替の切り替えができる機能はやはり便利です。

同時視聴4台、ダウンロードも可能
アカウントは親アカウントの他に子アカウント3つまで作ることができるので、家族それぞれが観たい作品をマイリストに入れて管理できます。U-NEXTはアダルト作品がありますが、子アカウントには表示されないようになっているので安心です。

また、ダウンロードができるので通信容量などを気にせず外で視聴することも可能です。

U-NEXTのイマイチな点

料金が高いと感じる方がいるかもしれません。ちなみに、月額料金1990円(税抜)の中には1200ポイントが含まれているので、有料作品を観たり、書籍にも利用できます。また、劇場映画チケットにも充当できるので使い方によっては高くない料金です。

\600ポイントもらえるのでお試ししないと損!/
U-NEXT(ユーネクスト)お試しはこちら

dtv(ディーテービー)月額の安さはNO1ドコモユーザー以外も利用可

NTTドコモの動画配信サービス。ドコモユーザーでなくてもdTVは加入できます。

dTVを使って良いと思った点

月額料金が500円(税抜)と安いのが魅力です。見放題と有料作品の両方があり、dTVもU-NEXTと同様に古い映画に強いと思います。試しに「禁じられた遊び」「嵐が丘」を検索したところ両方ともありました。

dTVのイマイチな点

洋画、海外ドラマを検索した時に、欧米と一緒に韓国、やアジア系が一緒にズラリと出てくる点が使いづらいです。ジャンルとしては韓流・華流があるので、そちらに入れて欲しい思うのですが・・・。

dTVは料金の日割り計算をしないのもちょっと残念に思います。無料お試し体験の終了が月末に近い場合は気をつけないいけません。たとえば、無料お試しが28日に終わる場合、そのまま継続をすると29、30、31日の三日間で月額料金500円(税抜)がかかってしまいます。そのような場合はいったん解約をして月初に再加入したほうがお得です。アカウントの削除退会をしなければいつでも再開は可能です。

それから、dTVには毎週定期メンテナンスがあるので解約をする場合は注意が必要です。(毎週火曜 午後10時30分~(翌日)午前8時30分)その間にはdアカウント廃止と電話番号登録ができません。

\安さで選ぶならdTV/
dTV(ディーティービー)無料お試しはこちら

Amazonプライムビデオは動画以外に使えるサービスがたくさんあり

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員になる必要があります。月額は400円、年額で3900円となっています。

Amazonプライムビデオを使って良いと思った点

私は長年、プライム会員ですが、Amazonでの買い物の送料無料をはじめ、たくさんのサービスを使うことができます。プライムビデオの見放題無料、音楽、電子書籍などが使いやすく重宝しています。

Amazonプライムビデオのイマイチな点

動画を視聴する時には、字幕版または吹替版を選ばなくてはならないので、視聴中に音声の切り替えが出来たらいいなと思います。

\お買い物もするならAmazon/
Amazonプライムビデオ無料お試しはこちら

auビデオパスはお試しで540コインもらえ新作が観れる!auユーザー以外も利用可

au公式ビデオパスは、auユーザーでなくても使える動画配信サービスです。無料お試し期間は30日間で540円分のコインがもらえるので新作を1本観ることができます。U-NEXT同様に無料お試しをしただけで540円もらえるという事になります。

auビデオパスを使って良いと思った点

auビデオパスはdTVと違って料金の日割り計算をしてくれます。ですから、無料お試し期間が28日に終わって継続をする場合、日割り計算されたコインがもらえて料金の支払いも残りの日数分ということになりますので安心です!

auビデオパスは毎月540円分のコインがもらえて、見放題プランが月額562円(税抜)というのは安すぎの感があるのですが、いかがでしょう?

auビデオパスのイマイチな点

定期メンテナンスが月に一度あるので解約等では注意。毎月第3火曜日 午前2時~午前6時

作品数が少ないです。けれど、月額562円(税抜)でもらったコイン530円分の新作がみれるので考え方によっては安く新作が観れるという事になります。

iPhoneでは「ビデオパス」アプリからの退会・解約手続きができないため、ウェブブラウザから専用ページで手続きをおこないます。

\540コインもらえるので新作がみれる!/
auビデオパス無料お試しはこちら

動画配信サービスの選び方

動画配信サービスには無料お試し期間がありますので、自分に合ったところを探すには実際に使ってみるのが一番です。

そして、お得な動画配信サービスは、U-NEXとauビデオパスです。無料期間で解約してしまう場合には、好きなだけ観てポイント/コインをもらえて新作を観れるわけでお得以外の何物でもありません。

たまに、解約できないとか解約がしずらいと書いてあるブログがありますが、私の経験では解約できないことはありませんでした。観る時間があまりとれないのでお試しトライアルだけで終わっているところばかりなのが正直なところです。

観たい作品があるか調べる方法
Hulu、dTV、U-NEXTに関しては、ホームページの上部に検索用の虫眼鏡マークがあるので、そこで作品名または俳優名で検索してみて下さい。

お目当てのドラマや映画が終わってしまっていては残念ですものね。

無料お試し期間は?

動画配信サービスには、無料お試し期間が設けられているところがほとんどです。実際に使ってみるとユーザビリティの良さや相性がわかると思います。

無料お試し期間 字幕吹替切替 複数端末
Amazonプライム 30日間
dTV 31日間
Hulu 2週間 一部字幕 日本語⇔英語
U-Next 31日間
auビデオパス 30日間

 

月額料金と配信数

コンテンツ数は、一部有料で配信しているところは必然的に多くなると思います。

料金 定額・有料 配信数
Amazonプライム 年間3,900円(税込)
月間400円(税込)
定額+一部有料 3万2000以上
dTV 500円(税抜) 定額+一部有料 12万以上
Hulu 933円(税抜) 定額 5万以上
U-Next 1,990円(税抜) 定額+一部有料 12万以上
auビデオパス 562円(税抜) 定額 1万本

同時視聴とダウンロード

家族で観たいなら1アカウント契約で何台までの端末が登録可能か、同時に何台まで視聴できるかが大きなポイントになってきます。

また、外で観たいからダウンロードしたいという方はダウンロード欄を確認してください。
ちなみにHuluは2台なら同時に同じ作品を観れました。

同時視聴 画質 ダウンロード
Amazonプライム 3台 SD/HD/4K
dTV SD/HD/4K
Hulu HD
U-Next 4台 フルHD/4K
auビデオパス SD/HD

 

結局どの動画配信サービスがおすすめ?

安さで選ぶならdTVとauビデオパス
バランスの良さと日テレドラマならHulu
量の多さと韓流も好きならU-NEXT

ちなみに、作品によってコチラにあってアチラにはない、ということは多く発生します。翌月になればそれが逆転する場合があるのが動画配信サービスです。

海外ドラマ好きで一気に観たい方には動画配信サービスがとてもお勧め。私はほぼテレビはみないで動画配信サービスのみです。

解説した動画配信サービスの詳細記事