殺人を無罪にする方法シーズン2は新たな殺人が起こる!みているうちに誰が誰を殺したのかわからなくなってしまいますね。

まずは、ヴィオラ・ディビスさんがアカデミー賞助演女優賞を獲得しました。
アカデミー賞、トニー賞、グラミー賞の3つを獲得した数少ない黒人女性という快挙だそうです。

 

さて、「殺人を無罪にする方法」も後半に入ってきましたが、いまだにいろいろな真相がわからずヤキモキしますね。本日は、脇を固める個性的な俳優さんたちを取り上げてみます。

 

ケイレブ・ハプストール役のケンドリック・サンプソン(Kendrick Sampson)
1988年3月8日生まれ 身長180㎝、瞳の色ヘーゼル、髪の色ブラウン
ヴァンパイアダイアリーで5話出演しています。

 

キャサリン・ハプストール役のエイミー・オクダ(Amy Okuda)
1989年3月6日生まれ
日系人が多く住むカリフォルニア州・トーランス出身。

NBCニュースのインタビュー記事によると、殺人を無罪にする方法の出演が決まった連絡がきた時、自宅でおばあちゃんとうどんを食べていたんだとか・・・日系何世なのでしょうね。アップルやサントリーのCMに出演しているそうです。

それから、エイミーさんの婚約者が2017年フォーブスが選ぶ30歳未満の重要人物30人に選ばれたそうです。若くして起業し成功したようです。ツイートでガールフレンドとして誇らしく思うとコメントしてます。

 

最後に、アナリーズの元恋人で同僚だったイブ役のファムケ・ヤンセン(Famke Janssen)
1964年11月5日生まれ オランダ出身の女優。身長182㎝
1984年にアメリカに渡りモデルの仕事を始めます。90年でモデルをやめ女優に転身したようです。
Xメンのジーン・グレイ役で有名ですね。

殺人を無罪にする方法シーズン2も相変わらずおもしろく予想外の展開になっています。こちらはシーズン3をみおわった感想です。
殺人を無罪にする方法シーズン3のネタバレあらすじ