アキラとあきら ドラマ配信はどこ?映画とキャストの違い

アキラとあきらドラマ配信はどこで見れる?映画との違いも解説国内ドラマ

「アキラとあきら」は、WOWOWの連続ドラマWでテレビドラマ化され、2017年7月9日から9月3日まで放送された。原作は池井戸潤による日本の経済小説で『問題小説』(徳間書店)にて2006年12月号から2009年4月号まで連載されていた。2022年に映画が劇場公開される。

映画公開にともない、ドラマ版はどこで見れるか解説しています。


2022年8月現在のドラマ「アキラとあきら」配信状況です。
※サービス名から公式へ飛びます

配信サービス見放題
U-NEXT
Hulu
Netflix
Amazonプライム
dTV
Disney+
Paravi
FOD
WOWOW

登場人物とキャスト

2017年のドラマと2022年の映画のキャストを比較してみましょう。階堂一磨役だけですかドラマも映画も同じ俳優さんが演じているのは?石丸幹二….

ドラマ劇場版
階堂彬(かいどう あきら)向井理横浜流星
山崎瑛(やまざき あきら)斎藤工竹内涼真
階堂龍馬賀来賢人高橋海人(King & Prince)
階堂一磨石丸幹二石丸幹二
階堂晋木下ほうかユースケ・サンタマリア
階堂崇堀部圭亮児嶋一哉
階堂幸子床嶋佳子
階堂雅伸品川徹
山崎孝造松重豊杉本哲太
山崎淑子長野里美酒井美紀
安堂章二小泉孝太郎
水島カンナ瀧本美織上白石萌歌
羽根田一雄永島敏行奥田瑛二
北村亜衣田中麗奈
沢渡裕行上川隆也
不動公二江口洋介
工藤武史長谷川朝晴満島真之介
保原茂久塚地武雅

アキラとあきら ドラマと映画の違い

映画 アキラとあきら

映画のあらすじですが、

日本有数のメガバンク「産業中央銀行」に、新入社員として入社した山崎瑛(竹内涼真)と階堂彬(横浜流星)。瑛は実家の倒産により過酷な少年時代を過ごしたため、人を救うバンカーになりたいという大志を抱く一方で、大企業の御曹司である彬は情に流されず、冷静に仕事に取り組んでいた。ライバルとして火花を散らす二人だったが、ある案件で自らの信念を押し通した瑛は左遷されてしまう。片や順調に出世していた彬は、親族間の争いをきっかけに階堂家グループの倒産危機に直面し、瑛と彬の人生が再び交差していく。https://www.cinematoday.jp/

ドラマ アキラとあきら

2017年にWOWOW連続ドラマWにて放送された「アキラとあきら」

大企業の御曹司として王道を歩んできたエリート・階堂彬と、苦難の道を歩んできた天才・山崎瑛。2人はそれぞれの力で人生を切り開き、同じ産業中央銀行に入行した。良き友人、良きライバルとして苦難を乗り越えていく2人だが、過酷な試練が降りかかる。バブル経済とその崩壊に翻弄された激動の時代を背景に、何かに導かれるように交錯する2人の青年の人生を描出。スリリングな展開と重厚な人間ドラマ

U-NEXTの31日間無料トライアルなら600円相当分のポイントがもらえてお得です!

コメント